自宅サーバー顛末記2

~バージョン違いの恐怖~
Centos7.0 をインストールするのは時間がかかるだけで,それほど難しくはなく難なく終了しました。
そして,Wordpressもさくさくとインストールしマルチサイトの構築。

しかし!
ここでもはまりました…。マルチサイトは,私の場合,複数のドメイン名を取っていました。
例えば,仕事サイトはhttp://manabugoto.info,趣味のサイトはhttp://asobiba.topなどというように4つのサイト・ブログを運営していました。
Wordpressのマルチサイト設定のファイルも保存してあるので,コピーすればすぐ終わるだろうと思っていました。
でも,Sentos7.0になっているということは単にOSのバージョンが違うだけでなく,Apacheのバージョンも違ってました!
そう,コマンド,その他書式が微妙違っていて,相当な数のサイトを調べては試し,の繰り返し。やっとあうサイトを見つけたときには,ゆうに100以上はしらみつぶしに試したでしょうか。

うまく動くようになるまで約1ヶ月…。3月半ばから今まで,私の自由時間はほとんどこれで消費されました。

おまけ
この作業の途中で,自分が契約しているプロバイダ,動的IPの設定がモグりだったことが発覚し,改めて契約のし直しをさせられました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA