DIYで猫のケージ

8月25日に保護猫の子猫,エルマをむかえました。

せっかくなので仕事場にマッチするケージがほしいと,自作を決行。

3日前に仕事場が完成したのに合わせて,エルマの新居に引っ越しました。

養生用の紙が貼られています。
高さ135cm,奥行き,幅ともに60cm。
通気穴と兼用でよじ登って遊べるようにした横と前のパネル。
水の補給瓶,前のパネルにはストッパー付きの猫用の出入り口をつけました。
塩ビ管を使って,高さ60cmの爪とぎ兼ハシゴを作ってみました。すぐ登ってくれました。
30cm四方,20cm四方の台とハンモック付きです。
最上階は布団付きのロフトがあります。
ロフトのサイドには2つの穴が。きっとかわいい顔をのぞかせてくれるでしょう。
実は背面にも穴が。ここからもかわいい手をのぞけます。壁は塩ビ板です。
最後の仕掛け。ロフトの上にも穴があります。
いずれ大きくなったら天井の梁にジャンプできるように考えた抜け穴です。
さっそく入居したてのエルマさん。楽しんで頂いているようです。
主のねらい通りの動きをしてくれています(笑)。
爪とぎタワーも全然余裕でした。

エルマがやってきた,猫と楽しく遊んで癒される&里親募集型の保護猫カフェまほら猫さんのブログはこちらです。
https://ameblo.jp/neko-manma39/

「DIYで猫のケージ」への2件のフィードバック

  1. こんにちは~
    スタバ風第二研究室完成ですね!
    ケージは相当工夫をされたようですね(^_-)
    お仕事ははかどってますでしょうか?
    今度スタバコーヒーを飲みに伺わせて頂きます(笑)

    1. ようやく本棚に段ボール箱から本を収めています。エルマはその間,重ねた段ボールの隙間に入り込んで遊んでいます(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA